美・貌・可・愛・素・敵の道・岡江美希

お金をかけずに磨きをかける、賢いワザの玉手箱

第1回
冬こそシワを無くすチャンス vol,1
枕と美女の関係 その1

一冬お手入れに手を抜くと
5歳は老化が進むと思われるこの季節
これ以上シワやたるみが増えてはたまらんっ!
という世の女性たちの大半は、
お手入れが夏よりは入念になる時期ではないでしょうか?
どんなに気をつけても一冬越せば、
どことなくお肌には年齢を感じてしまう・・・
という「老化現象」は
世の法則で唯一逆らえない
「時間の経過」と「残酷な現実」が
私たちに与えてくれる
目に見えて体感できやすい現実でしょう。

でもね・・・私はそれでは困るのよ!
「美容研究家」ちゅー看板をあげてお仕事している以上、
一冬越すたんびに確実に歳を取ってたら、
誰もあたいの言うことなんか耳をかたむけてくんないし、
美しくいたいっていうのは
世の女性全ての願いなんだからさ!?

私しゃそう思っておりまする!

でもね、ただでさえ歳を取りたくない!
と願っている冬に
アンチエイジング(若返り)なんてあるのでしょうか???
冬は現状維持が精一杯!
な〜んて思っていませんか?
というか、子供の頃は感じ得なかった「冬の乾燥」って
思いのほか厳しい・・・と心底感じているのが
世の女性の殆どなのではないでしょうか?

実は私もそう思ってました。

<次回へつづく>




2007年8月25日(土)更新
- このコラムは連載終了いたしました -

これ以前の記事はこちらからご覧ください






美・貌・可・愛・素・敵の道-岡江美希

■岡江 美希 (おかえ・みき)
情熱的に美を追求するニューハーフの美容研究家。
プロデュースするコスメがTV通販で大人気の傍ら、お手軽アイテムでできる美肌指南『美人肌のヒミツ』(幻冬舎)も好評発売中。本人が経験したシミ・シワ・クスミの肌地獄からの生還の経験を含め、現在の輝く素肌のヒミツを公開してゆきます。美容本では語られない『美への道』を様々な経緯をリアルに表現!
兵庫県出身 年齢不詳 性別はズバリ『女』であります。

岡江さんへのメールは


ホーム